目が輝く社員たちで
あふれる
社員が頼もしくなる意識変革・育成

オフィスオントロジーとは

01 Message オフィスオントロジーとは

■やる気一体化へ本来的意欲

変動の時代、目指すビジョンへ自分たちで皆で向かっていこう。
あなたの会社の社員たちは、そんな、頼もしい意欲をもっていますか?

もし今、社員たちがやる気一体化あふれる会社・組織にしたいなら

オフィスオントロジーは、本来的意欲わき出る社員たちへの意識変革・意識育成 をご支援します。

本来的意欲
それは「志事」したことある人ならわかる、あの内がツフツとしながらも心が定まっている、あの頼もしい意欲。そんな社員たちになります。

みずから意欲あふれ、本質から考え動き、目指す未来をつくる意志ある社員たち。
会社にも上下同士にも敬意を持ち合い、自分のことだけでなく皆が皆のために協力し合える。目指すビジョンへと目が輝く社員たちです。

「10年以上悩んでいましたが、これからを担える充実社員たちが現れました。」(60代 医療系製品製造・販売業社長)

そんな社員たちの意識は、いつでも、停滞の過去ではなくブレークスルーする未来。
だから、3か月~半年で営業チーム売上2倍も。

どんな社員も素晴らしい可能性を持っているのは間違いありません。
でも、それを発揮できるかどうかは、意識、意欲次第です。

オフィスオントロジーは、哲学存在論と意欲心理学をもとに、向き合い寄り添い、あの頼もしい笑顔の本来的意欲社員たちの輩出を支援する専門メンタリングファームです。

やる気一体化の社員達へ、本来的意欲人財の輩出・育成、本来的意欲へ導けるリーダー育成、本来的意欲で変わる営業/チームビルディングをご支援します。

可能性を信ずるところに花は開きます。
大きな会社でも、数名規模の会社でも、どの地域でも、夢や想いや志を信じます。

その想いになら日本全国どこでも全力でご支援します。

お問い合わせ、または無料相談にご予約ください。

オフィスオントロジーとは
現状

02 Problem 現状

■目に見えないところへ

氷山も9割以上は表面には見えない、水面下にあります。

いわゆるモチベーションアップ、正論のみのやるベキ論、ただやるだけのOJTなどは、目に見える部分をつくろうだけ。それでは何も変わりません。すぐ元に戻ります。
皆のために頑張る…そんな経営の意味まで失いかねません。

人の本来もっている可能性は目に見えない。でも必ずあります。
だからこそ、目に見えないところを大切にすることが大切なのだ、そうお伝えしています。

まっすぐ本質、めざめる意識

03 Change まっすぐ本質、めざめる意識

■人は本質に触れたとき、みずから変わる

シンプルだから力強い。

部分的な表面対応は一時的に刺激はしますが、すぐに元に戻ります。

でもわたしたちは、すでに知っているはずです。
人が変わる時には、必ず「内に」フツフツとした確かな意欲があることを。
そのためには、奥にある本来のものを引き出してあげる必要があります。

人は本質=意味に触れたとき、「ああ、そうだったのか!」、「内」がフツフツとしてきます。
仕事が「志事」に変わる瞬間です。

表面対応ではなく、本質まっすぐに
人は本質に触れた時、本来的意欲があふれてきます。

----

わたしは「人の本来を見つめる」哲学存在論と意欲心理学を専門とし、創業以来12年、支援してきました。

いわゆる専門家のやるベキ論を教えるのではありません。
本質だけを見つめて人の本来的意欲を引き出し、人や組織が可能性を拓く支援をする。
それが志事です。

「自分とは」「志事とは」「使命とは」「夢とは」「相互支援とは」「会社とは」

役に立たない、意味がない?
そう本質は、ほとんど見過ごされ、軽視されています。

たしかに、安定運営や現状改善の時ならば、あまり役に立たないでしょう。
そのための適切な知識・スキルを学ばせた方がよいのでしょう。

しかし先の見えない変化・変動の時、"本質=意味"ほど現場の力になるものはありません。

人は本来、本質的に生きたい生き物です。
目を輝かせて、思いっきり取り組んで人生を送れることを持ちたい生き物です。

本来的意欲。
目に見えないけれども、誰にも必ずある。
それに着目し始めたとき、人は変わり始めます。
 
【たとえばこのような時に】

変化・変革、V字復興、ビジョンへひとつになる、変動の時代に道を切り開く時に

●頼もしく成長する新人・若手社員
本来的意欲をもって高成果を目指す若い力が早期に育ちます。仕事、組織、会社への敬意をもち、自発的で前向き、あきらめずに成し遂げようとする人財へと変貌、成長します。若い力がイキイキすると皆が活性化しますから、会社の雰囲気がより明るくなります。

●本来的意欲を引き出す頼もしいリーダー
部下やスタッフの本来的意欲を引き出せチーム目的へもしっかり導ける頼もしいリーダーへ変わります。管理職じゃない、リーダー意識へ、未来を担うリーダーへとみずから本来的意欲で成長し続けます。若い世代が信頼・尊敬するリーダーたちを会社に生み出しましょう。

●営業成果、新しいプロジェクト創造のために
本来的意欲による営業、プロジェクトは、皆が未来創造思考、ブレークスルー思考、相互支援発揮で高成果を生み出します。一人一人の力、助け合いで雰囲気が明るい、どんな問題も乗り越える前向きなしぶとさで、思ってもみなかった可能性を生み出します。


 「気づいたときには前よりも社内の雰囲気がよくなっていました。」(20代 製造業 事務職員)
 「仕事をしたくてたまらないと思えるようになりました!」(20代 メーカー 営業)
 「本来大切なものは?という事に気付けたような気がしています。」(30代 システム開発)

【確認】オフィスオントロジーをご検討される方へもお読みいただき、
まずは お問い合わせ、または無料相談にご予約ください。

まっすぐ本質、めざめる意識
事例

04 Example 事例

■事例

 ●例年をはるかにこえる6.25倍受注額
 社員チームが大きな課題に果敢に挑戦。知恵を絞り、全員が目的にひとつになり実現

 ●シェア0%から80%を実現
 まったく新しい広域地域へ新規開拓。各人がミッションを果し合い、チームの強みを発揮して実現

 ●競合店ひしめく地域で人気NO.1店舗に
 競争の激しい地域へ新規参入。スタッフ皆がつくりだすお店の雰囲気へ口コミ紹介がひろがる

 ●頼りなかった社員が“大型受注”を連続で成し遂げるエース社員に
 お客様にただ好かれるだけでなく、シンプルで力強い、うならせる提案で急成長

 ●「売上10倍プロジェクト」推進
 消極的だった社員たちが"みずから"企画。部署を超えて“会社のために”と一丸化

→その他のお客様の声は「こちら」より

お問い合わせ/無料相談

05 Session お問い合わせ/無料相談

■遠慮なくご連絡ください

お問い合わせは フォームから遠慮なく。「少しお話を聞きたい」で大丈夫です。

ご相談は無料で実施しています。
状況は一社一社違います。
直接お話することで、きっとあなたの会社ならでは課題発見や突破口が見えてきます。

無料相談は、初めてでもご安心いただけるよう、リラックスした安全な雰囲気で実施しています。
ご相談だけでも大丈夫ですので、安心してご活用ください。

土日祝・夜間でも実施。
全国オンラインで承っています。

⇒ご予約方法の詳細は「もっと詳しく」へ

もっと詳しく

無料レポート

06 Report 無料レポート

■社員やチームを心からやる気にする言葉の使い方とは?

何度言っても、強く言っても、社員に響かない・・・ありませんか?
社員やチームのやる気を引き出したきた言葉のノウハウとは?
言葉が変わると、社員やチームは驚くほど変わり始めます。

【無料】社員やチームが”急速に”やる気に変わる言葉の使い方

業務内容

07 Work 業務内容

■貴社の想いと成果を大切にします

オフィスオントロジーの業務内容はこちらです。

・学び、考え、気づきをもたらす「研修/ワークショップ/セミナー」
・個別に中朝的にしっかり変革・成長を支援する「本来的意欲人財化プログラム」
・貴社に代わって人財変革マネジメントを請け負う「人財変革マネジメント代行」
・その他

もっと詳しく

代表紹介

08 Representative 代表紹介

■チェンジ・メンター

オフィスオントロジー
代表 友成治由

まっすぐ本質に向き合いながら、
社員やあなたの会社が本来持っている可能性の実現を支援します。

もっと詳しく

本来的意欲への想い

09 Column 本来的意欲への想い

人間のもつ本来の心理に向き合う

■何が人を動かすのか

あなたも問いかけてみませんか?

いま、社員の心は動いているだろうか? 社員の内はフツフツしているだろうか?

「この会社で本当によかった。」
社員たちも本当は、良き会社という誇りを持ちたい、良き志事をしたい、違った景色をみたいのです。

背景を少しお話しますね。
意識は大切だ。一般にも良く言われます、

でもたいていは旧来型の「アルベキ」話を繰り返したり、強く言ったりのみ。
たしかに必要な場面もあるでしょう。

でもそれで「変わる」ことは、ほぼ無いのではないでしょうか。

人は心が動かないと変わらない。しかも、心が動いても変われない生き物です。
根深く阻害しているものがある。


12年超にわたり、経営者から社員まで、その想いの強さ、弱さに向きあってきました。
人の強さや弱さにもずっと向き合い、受け止め、共に苦闘してきました。

そしてわかったこと。

本来もっている想いをまっすぐに引き出す

たしかに人は弱い。でも、だれもが本当はよりよく在りたい。
人は外の"アルベキ"では変わらない、内の”ありたい”で変わるのです。
停滞し詰まった意識に、内から新しい流れが湧き出してきます。


向き合ってきたその経験から、確信もって伝えることができます。
会社も社員も、本来どちらもよき仕事、よき人生を目指している。

たとえまだ見えていなくても、どんな誰もが本来、本質への意欲(自分と仲間への真心からの良きあり方とパフォーマンス)をもっています。

それに気づくだけです。共に目指す未来へ、うねりが生まれます。

どうせ、やっぱり…多くの人が静かにあきらめている。
でも本当はよりよく在りたい、志で仕事してみたい、一つになってみたい。
それはやる気だけではない、「よく生きる勇気」なのです。

たとえ今は見えなくとも、もし、ひとりひとりが本来もつものを信じるならば、驚く変化を目にするでしょう。

問題ではなく、解決を語ろう
あきらめではなく、可能性を語ろう
現状ではなく、夢を語ろう

未来への意志が生まれたとき、社員と会社に新しい流れが現れます。

Blog ブログ

ブログ一覧