Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//コラム掲載。「第5回 2つの動機づけ理論で社員力を引き出す施策づくり」

お知らせ

コラム掲載。「第5回 2つの動機づけ理論で社員力を引き出す施策づくり」

税理士法人寺尾会計事務所様の経営支援資料館コーナーで、わたしのコラム「会社をひとつにして強くする社員活力創出経営のススメ」の第五回目のコラムが掲載されました。

テーマは「第5回 2つの動機づけ理論で社員力を引き出す施策づくり」

実際に、人材育成施策をさまざまに実施する場合、この2つの動機付け理論は、非常に役に立ちます。

何が社員の「満足」を生み、「不満足」を生むのか。

何をすればいいのか。

その方針が明確にわかります。

目次

社員への間違った動機づけ、やっていませんか?

税理士法人寺尾会計事務所様の経営支援資料館コーナーで、わたしのコラム「会社をひとつにして強くする社員活力創出経営のススメ」の第五回目のコラムが掲載されました。

テーマは「第5回 2つの動機づけ理論で社員力を引き出す施策づくり」

実際に、人材育成施策をさまざまに実施する場合、この2つの動機付け理論は、非常に役に立ちます。

社員の満足感、不満足感。
社員は何にやる気を出し、何にやる気を失うのか。
何をやればどんな効果が得られて、その限界はどこまでなのか?

その人材育成に関する方針を明確にしてくれるのが、この「2つの動機付け理論」です。

とても有名で基礎理論と言ってもいいものですが、人事部などの専門部署がある企業を除いて、多くの中小企業では意識されず悩んでいるものでもあります。

この機会にぜひ、学んでみてくださいね。

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧